2008年05月 アーカイブ

« 2007年12月 | メイン | 2008年06月 »

FMIプレジデント兼CEOハモンズ退任予定について

 2008年4月29日、FMI本部は、FMIプレジデント兼CEOであるティム・ハモンズが、退任する予定であることを公式発表しました。
 ティム・ハモンズは、第2代CEOとして、15年間務めてまいりました。その間、FMIの活動を強化してきましたが、特に、食品の安全や社会的責任などの分野でFMIの活動を率い、業界に貢献してきました。
 後任は未定ですが、後任が決定するまではハモンズが引き続き、現職にとどまります。
 後任が決定し次第、ご連絡を申し上げます。

 今後もFMI会員の皆様には、変わらないサービスを提供してまいります。