2007年12月 アーカイブ

« 2007年10月 | メイン | 2008年05月 »

ニュースリリース 2008 FMIショー in ラスベガス

%E3%83%AD%E3%82%B4

2007年11月27日
FOR IMMEDIATE RELEASE
連絡先: クローディア・ピータース
202.220.0654
cpeters@fmi.org

“NEW. HOT. IDEAS.”
2008 FMI SHOW plus MARKETECHNICS®
鋭い実態分析や革新的教育セッション、
店長表彰、各種イベントをラスベガスで同時開催

世界各国から食品を扱う小売各社と卸売各社が、最新の商品トレンドを探り、またお客さまに満足され、自社の成長につながる戦略を求め、2008年5月4日(日)~7日(水)の四日間、ラスベガスのマンダラレイベイ・コンベンションセンターで開催されるThe FMI Show plus MARKETECHNICS® に参加します。

今回は、800社以上が出展し、2万人以上の来場を予定しています。年一回、世界百カ国以上から食品業界のリーダーが集まるこのイベントは、食品を扱うあらゆる企業にとって価値、効率性、生産性を向上させるチャンスです。参加登録は、こちらから: http://www.fmijapan.com/fmi_trade_show/fmi_show/

この 2008 FMI Show plus MARKETECHNICS® は、FMIショーの人気の理由、つまり他に類を見ない業界研究、トレンドを取り込んだ教育セッション、業界の最新技術と薬局分野などを網羅し、同時にラスベガスらしい躍動感にあふれたイベントです。

スケジュール(前年より延長)
今年は5月4日の日曜日から5月7日の水曜日まで開催されます。今までより、教育セッションの日が一日増えています。基調講演や同業他社との情報交換は日曜日。他の教育セッションや展示会は、月曜日から水曜日(午前中)まで。

同時開催イベント
MARKETECHNICS®:
食品業界で使える最新技術が集まる展示会。食品の小売や卸企業の幹部が必要とする実践知識のオプションと各技術のメリットが紹介されています。技術セッションや展示会に参加し、IT投資のリターン;つまり、効率性を高め、コストを削減し、お客さまに最新のお買い物環境を提供することを実現させてください。詳しい情報は、こちらまで: pshinko@fmi.org or 202.220.0705.

Supermarket Pharmacy Conference(スーパーマーケット・ファーマシー・コンフェレンス):
薬剤師、薬剤そのもの、健康に関する情報や健康管理策を提供することで、薬局併設のスーパーマーケットは、「元気」を求めるお客さまにとってのワンストップショッピングの場となります。薬局がお客さまの全体的なお買い物環境価値を高め、スーパーマーケットビジネスとどう協調できるか、その答えを見つけてください。詳細はこちらまで: lgethin@fmi.org or 202.220.0715.

United Fresh Marketplace(全米生鮮食品マーケットプレイス):
青果商品の売上と利益向上を目指し、便利なレディ・トゥ・イート商品や異国情緒あふれる新しい青果物、独創的なマーチャンダイジングツールを見つけてください。

United FreshTech(ユナイテッド・フレッシュテック):
青果物のプレとポストハーベストの効率性と利益性を改善する技術的ソリューションや食品安全革新方法を見つけてください。

New Product Showcase(新商品ショーケース)
新商品展示コーナーで、食品、飲料、その他消費財分野での新商品をご覧ください。今年は、90社から140を越える商品が展示される予定です。

基調講演のテーマは、環境、業界の変化、ブランディングについて
基調講演から、価値ある業界トレンドをつかんでください。今回のテーマは以下の通り:

• “Green to Gold (グリーンからゴールド)— 「できる」企業は革新、価値創造、競争力構築のために、どのように環境戦略を活用しているか?”     
アンドリュー・ウィンストン氏(Winston Eco-Strategies創業者、「グリーンからゴールドへ」の著者)
社会やビジネス業界が直面する環境対策について、全企業経営者が知っておくべきことを掘り下げます。「ベストカンパニー(優良企業)」といわれる会社が、業界リーダーとしての地位を築くために課題を乗り越え、消費者、地域、そして会社の損益に貢献できるサステナビリティ戦略をどのように実行してきたかを語ります。

• “The Future of the Internet (インターネットの将来)”
ジョン・パトリック氏(「ネットの態度」の著者、インターネット 業界のビジョナリー)
パトリック氏は、急速なインターネットの進化が、今日のネットを原始的なものに見せていると考えています。インターネットを越えた将来がどうなっているかをこの業界の予見者とも言われる同氏よりつかんでください。食品小売を含むあらゆる事業体や研究所が「オンディマンド(求められる組織)」となれるようインターネット活用法を学びましょう。ブログやポッドッキャスティングなどは、すでに、企業がお客さまとコミュニケーションする方法を変えてきましたが、これはほんのスタートです。携帯やPDA、ラップトップなどあらゆる機器からいつでもどこでも、インターネットに接続できるようになるにつれ、技術的・社会的にどんな変化が起こり始めるかを考えていきましょう。

• “BRANDchild(ブランドチャイルド) — 今日のグローバルキッズとブランド”
  マーティン・リンドストローム氏(ブランドの未来派、ブランドチャイルド・ブランドセンス著者)
リンドストローム氏は、かつてない大規模に実施された子供とブランドの関係調査のデータから米国、欧州、南米、アジアの子供たちの行動を比較しながら、持論を展開します。そして、子供の心理とブランディングに必要な要素を彼独自の視点から論じます:
o 次世代消費者をどのようにマーケティング目標とするか?
o 子供がなぜ親同様に重要な購買決定者となるのか
o 将来のブランディングとマーケティングトレンド

• 消費者と業界調査のブレークスルー: Trends and Speak(トレンドとスピークス)
FMI独自の調査による基調講演をぜひお聞きください。「米国の食品購買行動トレンド 2008」と「食品小売業界の状況 2008」で、新しい人口構造、経済・消費動向がサプライチェーンや小売のオペレーションにどのような影響を与えているかを理解してください。グローバルに広がる競合与件、商品の安全性、エネルギーコスト、ヘルスケア、サステナビリティといった全世界に共通する各種課題が消費者の信頼や食品業界の経営健全性にどう影響するかを学びましょう。

教育セッション
最新の業界問題を奥深く研究した各種教育セッションをお見逃しなく:
• テクノロジー —MARKETECHNICS® とそのワークショップで、最新の技術をチェック!
• 消費者考察 — 食品小売、卸、サプライヤーが自分たちの顧客をどうとらえ、個人別のお買い物経験に対応することで、いかに購買を促進し、適切な生活解決策を提供しているかを学びます。

• ストアオペレーション — 店の業態や規模に関わらず、目標は普遍的なもの。つまり売上を伸ばし、経費を抑え、堅実な経営を行うこと。収入アップ、コストダウン、小売に関するテクノロジー、ロスと資産管理などに焦点をしぼった戦術的アプローチを見つけてください。店舗運営セッションでは、計画、準備、結果を中心に話を進めます。

• 健康と元気 — 健康と元気に関する関心度は高まり続け、消費者、小売、卸にとってとても重要なことです。消費者は、自分の健康を維持したいと考え、お買い物をする店では、そのための情報や健康的な商品の品揃えを期待しています。企業は、健康的に生活し、正しく食べたいという高齢化する社会のニーズに応えていかなければなりません。すべての小売業の中でも、スーパーマーケット、特に薬局を併設する店舗には、このトレンドに資本投資する優位性とチャンスがあり、こういった消費者の健康・元気に対するニーズを満たすための条件が揃っているのです。

• リーダーシップ/資質格差 — 食品業界は、大きな問題に直面しています;それは、管理職の資質格差です。ベビーブーマー世代が退職し始め、新しい人材を採用し、いかに上級管理職から前線までのポジションを埋めていくかが重要な課題となっています。今こそ、貴社のリーダーシップと資質(キャリア)プランについて考え始め、将来を確実なものとしましょう。

• 売上/マーケティングとマーチャンダイジング — 消費者の需要を引き出すために重要なことは、利益の取れる売上を生み出し、インパクトの大きいマーケティングを使い、革新的なマーチャダイジングを行うことです。この鉄則から、成功した小売業やメーカーの売上、マーケティング、マーチャンダイジングの分野で実行されている事業慣習や戦略を探ります。

サプライヤー多様化プログラム
「FMIサプライヤー多様化プログラム」は、女性やマイノリティが経営する事業と小売のバイヤーを結びつける取り組みで、今年で11年目を迎えます。この企画では、サプライヤー出展者は割引価格で、出展スペースやサービスを受けられます。詳しくは、こちらまで: Todd Turner at 202.220.0662 or tturner@fmi.org.

店長表彰制度
FMIは、顧客サービスや地域サービスにおいて、すばらしい実績を作った店長を「店長表彰」します。応募者は、自分が達成したことをまとめた資料を提出してください。専門家グループが審査します。FMIは、優秀者9名を選出します。その9名は、ショーへの無料登録と期間中の滞在ホテルが提供されます。最優秀に選ばれた3人の賞金は、それぞれ1,000㌦。応募は、2008年3月3日までに!詳しくはこちらまで: Bonnie Cobbs at 202.220.0802 or bcobbs@fmi.org.

団体割引制度
10人以上でご参加の場合には、団体割引制度をご利用ください。その特典は:

• 登録料割引
• ホテルまとめ予約支援
• ラスベガスでの各種予定をお手伝いする「グループコンシェルジェ」サービス
• 出展者とのアポイント設定アシスト

詳細は Suzanne George at 202.220.0820 or sgeorge@fmi.org. まで。

FMI 学生インターンプログラム
全米の食品マーケティングを学んでいる大学生が、FMI Show plus MARKETECHNICS®に参加し、FMI会員企業の幹部である食品業界の重鎮と出会い、直接いろいろなことを学びます。マネジメント職やインターン枠への面接も可能です。ショー開会前にFMIのサイトで、レジメが公開されます。食品業界に興味を持つ優秀な人材確保となるこのチャンスをぜひご活用ください。詳しくは: Stephanie Davis at 202.220.0722 or sdavis@fmi.org.

海外からの参加者
海外からFMIショーに参加される方々へのメリット:
• インターナショナル・トレードセンター: 新規ビジネス取引をインターナショナルトレードセンターが次のサービスでお手伝いします。
o GlobalConnectコンピューターによるインターネットアクセスと出展者の商品や
サービスの一覧閲覧サービス
o 貿易、出荷、税関対応など海外取引に不可欠な混載手続きサポート
• 初登場! — スペイン語によるスペシャルセッション:「ラテンアメリカで進化する消費者の期待値」これは、ラテンアメリカ全土の業界を代表するラテンアメリカ・スーパーマーケット協会(ALAS)とコカコーラ・ラテンアメリカ小売研究委員会との共同企画です。

詳細は Marc Arena at +1 202.220.0816 or marena@fmi.org.まで。

新しいサービスとカスタマイズされたメリットと提供する、他では決して体験できないイベントがこの FMI Show plus MARKETECHNICS® です。
今すぐhttp://www.fmijapan.com/fmi_trade_show/fmi_show/ からご登録ください。

# # #
Food Marketing Institute (FMI) conducts programs in research, education, industry relations and public affairs on behalf of its 1,500 member companies — food retailers and wholesalers — in the United States and around the world. FMI’s U.S. members operate approximately 26,000 retail food stores with a combined annual sales volume of $680 billion — three-quarters of all retail food store sales in the United States. FMI’s retail membership is composed of large multi-store chains, regional firms and independent supermarkets. Its international membership includes 200 companies from more than 50 countries.