FMI トレードショー 2006

2006年のFMIショーは、5月7日~9日に、シカゴのマコーミック・プレイスで開催しました。
出展社数は1千社、来場者数は3万人を超え、大盛況のうちに終了しました。米国、カナダの他、114ヵ国からの来場がありました。
また、展示会だけでなく、数々の講演会・講習会を実施ました。
業界に数々の新しいコンセプトを提供している『スーパーセッション』など、同時通訳付きで聴講できるプログラムも例年用意しています。


広いフロアを、「PB」「生鮮食品」「飲料」「什器および一般展示」の4つのセクションに分けた

100ヵ国以上からの参加があるため、通訳を配した『ランゲージ・アシスタンス』ブースを設置

大型買収で話題になったスーパーバリュCEOのジェフ・ノドゥルなどの“時の人”、“時の話題”の講演を多数開催